2016年10月31日月曜日

臨時休診・代診日のお知らせ

平成28年11月25日(金)は学会出張のため臨時休診といたします。
代わりに前日の11月24日(木)の9:30〜15:30まで開院いたします。
どうぞ宜しくお願い致します。


2016年10月24日月曜日

心臓専門医...

徐々に寒くなってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

先ほど、ふと思いつき、Macの地図ソフト、その名も「マップ」で御器所こころのクリニックを検索してみたところ...

なぜか私が「心臓専門医」ということになっていました。Apple社に連絡してみましたが、どうなることやら。「こころのクリニック」ということで、「こころ=心臓」と判断されたということでしょうかね。

以上、小ネタで失礼いたしました。

2016年10月13日木曜日

【祝・ノーベル文学賞】ボブ・ディラン

今年のノーベル文学賞はボブ・ディランでしたね。村上春樹と同じく、以前より受賞の噂がありましたので驚きませんでしたが、それにしてもすごいですね。久々に、昔買った彼の詩集を取り出してしまいました。

私、以前とある場所で、聴衆を前にボブ・ディランの歌詞を朗読したことがあるのです。選んだのは、"Like A Rolling Stone"という、彼の代表曲の中の代表曲です。

歌詞はこんな感じです。

----------------------------------------------------
昔、あんたは着飾ってたね 物乞いに恵んでいたっけ
周りのやつはこう言ってただろう
「気をつけな。今に転落するぞ。」ってね
あんたはそれを笑っていた

いま、あんたは声を潜めてる
いま、あんたは鼻にかけることもしない
次の食事をどうするかってことについてね

一流校に通っていたんだっけ、お前さんは
得たものといえば、ただ搾り取られることに慣れただけ
道ばたでの生き延び方なんて、誰も教えてくれりゃしなかった
いま、お前さんはそれに慣れなきゃいけない

妥協はできないって言ってたね 
どこの馬の骨かわからないやつは嫌だと
だけどな、あいつだってアリバイを売ってたわけじゃないんだ
彼の真空の目を覗いて尋ねてみるといい
「あなたは取引がしたいの?」ってね
----------------------------------------------------

破産した金持ちや、没落した元上流階級の人間を痛めつけているだけのようにも聞こえますね。

このあと、彼はこう問いかけます。

----------------------------------------------------
How does it feel?
How does it feel?
To be without a home
Like a complete unknown, like a rolling stone

どんな気がする?
どんな気がする?
宿無しで、誰にも知られていない
まるで転がる石のように
----------------------------------------------------

さらに駄目押ししてるようにも聞こえるでしょうか?私はそう感じませんでした。はじめてこの歌詞を読んだ時、なぜか暖かさを感じたことを覚えています。彼が問いかけている人たち、金や地位に恵まれていたその人たちは、偽りの人生を送ってきたのではないでしょうか。

さあ、ありのままの自分を見つめてみろ。そこから何が見える?何を感じる?しっかり考えてみろよ。お前はこれから自分の足で人生を生きていくんだから。身一つになった彼ら/彼女らに、彼が厳しくも、優しく、問いかけているように思えるのです。

以上、ロックの歴史を変えたと言われる名曲中の名曲に対する、中学生の頃からの私の勝手な解釈を開陳してみました(笑)。

ボブ・ディランさん、本当におめでとうございます!












2016年10月4日火曜日

複雑性悲嘆の心理療法を開始します

かねてより予告しておりましたが、複雑性悲嘆の心理療法(Complicated Grief Treatment; CGT)を提供開始いたします。

CGTは、対人関係療法、認知行動療法、動機づけ面接などを統合した、複雑性悲嘆に特化された心理療法で、質の高い研究(1 2 3)で一定の効果が裏付けられています。当院ウェブサイトでの説明はこちらです。

楽なセラピーではありません。その途上においては、ときに困難を感じることもあるでしょう。しかし、喪の作業への取り組みを続けるうちに、しだいに悲嘆の暗闇に光が差してきます。そこから見える風景を、ぜひご覧になっていただきたいと思います。セラピストである私は、クライアントの証人として、その道程に付き添います。

問い合わせを、お待ちしております。